PS134plus
ps134plus

PS134PLUS 

型番 PS134L
プリンター無しモデル ¥1,350,000(税別)

型番 PS134LP
プリンター付きモデル ¥1,420,000(税別)

型番 PS134LFP
プリンター付き、フラッシングキット
着脱容器拡張セットモデル
¥1,610,000(税別)

PS134plusカタログPDF
主な機能
  • 特許に支えられた自己洗浄機能により、1ラインで2油種(PAG,POE)に対応!《ホースクリーニング機能》
  • エアコンを動かすことなくフロンガス回収➡真空引き➡オイル充填➡フロンガス計量充填の一連の動作を全自動運転することが出来ます。正確な計量充填を行う事により、最新のエアコンシステムにも安心して対応できます。《全自動運転機能》
  • 誰にでも扱える音声ガイダンス付操作パネル!直感的に回収のみの作業や、施工後の真空引き充填作業を簡単に行うことが出来ます。《音声ガイダンス機能》
  • カーエアコンのエアコンの圧力をある一定時間の平均値で処理を行う事によって従来のアナログゲージで悩ませていた脈動に強いデジタル計を採用。デジタル計を使うことにより負圧計測も正確に行えます。《デジタルマニホールド機能》
  • 新たに外気温度計を搭載。エアコンの状態を判断する事に役立ちます
  • 圧力を量りつつ、フロンガスの充填と抜き取りを5g単位で調整できます。《エアコンマニュアル調整機能》
  • JIS規格クリアの再生フロンガスを利用した2種類のサイクル洗浄によって、従来の溶剤コストと施工時間を短縮できます。HV/EVはもちろん、ガソリン車からディーゼル車まで幅広く対応できます。また、本機の内蔵タンクはMAX量8800gまで使うことが出来るため、比較的大きな容量のエアコン回路にも安定したサイクル洗浄が行えます。《オイルフラッシング機能》
より便利に!よりプラスに!より使いやすくなったインターフェイス!

より使いやすくなったインターフェイス!

JIS規格クリア(当社測定値による)フロンガス高純度再生能力!

回収されるフロンガス中には、通常 3.2% (32000ppm)前後含まれるコンプレッサーオイルが、PS134Plusにより25ppm(当社測定値)まで低減されます。従って、回収されたフロンガス(PAGが含まれているフロンガス、又は POEが含まれているフロンガス)もJIS規格クリアの再生フロンガスとして再利用できます。またコンプレッサーオイルのコンタミ(回路内汚染)も気にすることなく、安心して施工することが出来ます。

フロンガス高純度再生システム

エアコンガスクリーニング

エアコンガスクリーニングとは、車両のエアコン回路からガスを回収し、確実な真空引きによるエアコン内乾燥と高純度再生されたフロンガスを正確に計量充填することによって、全ての車両においてエアコンサイクルのバランスを整える事を目的とする作業です。

カーエアコン配管サイクル洗浄機能!2種類のモード搭載!

JIS規格クリアの再生フロンガスを使い、車両の症状に応じて車両回路内を1方向から回路内に流す「とも洗い洗浄モード(サイクル洗浄)」と両ホースから充填と回収を繰り返す「反復洗浄モード(バックリターン洗浄)」の2つのモードを搭載しています。

PS134Plusオイルフラッシング機能とは・・・

従来のカーエアコンサイクル洗浄を行うには、専用のサイクル洗浄機と特殊な洗浄液を用いエアコンサイクル内を循環洗浄とするもので、施工毎に溶剤コストがかかり、また、施工後の管路内乾燥に長い時間を要するものであり異質の溶剤を使う事から、ある程度のコンタミ(回路内汚染)は避けられないものでした。PS134PlusはリアルタイムでJIS規格クリアのフロンガス再生(当社測定値:25PPM)を行う機構を備えており、いわば、オイルを究極に取り除いた極めて洗浄能力の高い高純度フロンガスによるエアコンサイクル内洗浄を可能にしました。

この機能を使うことにより、溶剤コストの削減と管路内乾燥にかかっていた施工時間を大幅に短縮できます。さらに今まで避けられなかったコンタミ(回路内汚染)が無いので、従来機では施工が難しかったHV/EV等の車両に対しても、リスクの無い施工を行うことが可能です。また、当社独自のバックリターン洗浄機能を追加したことにより、様々な修理シーンに活用できます。この機能は多くのプロフェッショナルな方々に絶大な支持を頂いております。

Plusになった主な変更点

・操作パネルレイアウト変更。
・上部カバーを厚みのある重厚なデザインに変更。正面と後部に小物入れを設けた。
・メインボードを変更、最小表示、設定単位を10gから5gに変更、外気温表示機能を設けた。
・各種デフォルトの設定値(真空引き時間等)を変更
・後輪キャスターを幅広・大径化(W25、Φ75→W50、Φ125)。
・背面取手を追加。電源ケーブルフックを側面へ移動。
・オイルボトルを乳白色から目盛り付クリアタイプに変更。
・扉に外部タンク接続用ホース穴を追加。(グロメット)
・真空ポンプを2ステージタイプに変更、真空到達度が大幅に向上
・胴板に開口部を設け、PS1234PLUSとの共通化ボディに変更。
・工場にて134aをあらかじめ3kg充填して出荷。(PS1234PLUSは除く)
・外装箱を木枠台梱包仕様へ変更 (フォークリフト対応)
・1234yfモデルへ変更可能 (有償サービス: 要各部パーツ交換、洗浄等のメンテナンス)

PS134PLUS スペック
メインテナンスも簡単!

フィルタードライヤーの交換時期もPS134PLUSがアナウンス

HFC134A仕様からHFO1234yf仕様への変更について

PS134PLUSは有料にてHFO1234yf仕様に変更することが出来ます。

仕様変更料金 ¥100,000(要メーカー整備) 
往復の機材の運送費は別途お客様負担です。
また、機材の不具合が見つかった場合は別途、修理見積りをさせていただきます。

【内容】

1.  機材の運転及び各部の確認チェック
2.  HFC134aの回収、廃棄 (別途:kgあたり¥1,000施工料金込み)
3.  高圧側カプラ変更 (例1234yf用へ変更)
4.  低圧側カプラ変更 (例1234yf用へ変更)
5.  高圧側カプラホルダー変更 (例1234yf用へ変更)
6.  低圧側カプラホルダー変更 (例1234yf用へ変更)
7.  缶切り口変更 (例1234yf用へ変更)
8.  フィルタードライヤー交換
9.  オイルセパレーター交換
10. 真空ポンプオイル交換
11. 型式&オーナメントの交換 (例1234yf用へ変更)
12. 定格銘板(シリアル番号)交換
13. 特定不活性ガス取扱いラベル交換
14. 注意喚起ラベル交換
15. ソフトウェアバージョンアップ
16. 取扱説明書交換
17. 真空引き作業
18. リーク検査 (2M耐圧)
19. 窒素封入 (出荷時回路内圧力0.1~0.2Mpa)
(別途:HFO1234yfガス入れ作業 kgあたりのガス料金 時価 + 施工料金¥2,500

参考資料

●カーエアコンサービスステーション 追加機能 低圧充填モード こちら>>

●エアコンサービスステーション操作の手引きは こちら>>

●エアコンサービスステーションエラーコード表は こちら>>

●エアコンサービスステーション施工トラブル実例集は こちら>>