プロステップ総合カタログ【pdf形式      価格表   

PS134のエラーコード一覧


★下記より表示したエラーコードを選択してください。

No.3No.3
 No.6No.6  No.13No.13  No.14No.14  No.15No.15  No.16No.16  No.17No.17  No.18No.18
 No.20No.20  No.21No.21  No.22No.22  No.23No.23  No.24No.24  No.25No.25  No.26No.26  No.27No.27
 No.28No.28  No.29No.29  No.30No.30  No.31No.31  No.32No.32  No.33No.33  No.34No.34  
No.40No.40
 
No.41No.41
 
No.42No.42
 
No.43No.43
 
No.44No.44

No.45No.45
     

 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.3  外気温が低いため、真空引きに時間が掛かりすぎている 使用している環境温度を上げて再開する→再スタート 
・暖かい屋内での作業をオススメします。
※自動車の排気ガスは、屋外に排出してください。
エラーです。 

 本機に漏れが発生しているため、真空引きに時間が掛かりすぎている。  本機のカプラ接続部などのゆるみ等を直して再開する→再スタート
※症状が改善できない場合は、お買い求めの販売店にご連絡ください。
 カーエアコンに漏れが発生しているため、真空引きに時間が掛かりすぎている。  カーエアコンの漏れを確認する。(漏れの可能性のある車への充填はしないこと)→ストップキーを押してエラー解除し、作業を中断する。
真空ポンプオイルが不足している。  真空ポンプオイルを補充し、再開する→再スタート

 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.6  装置初期化の際、計量ゼロ点登録ができない。 ロードセルの修理、または交換。
※お買い求めの販売店にご連絡ください。
エラーです。 


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.13  フィルター交換時間経過 フィルターを交換し、管理モードのフィルター交換時間のリセットを行う。 ドライヤーを交換してください。 


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.13  カプラの接続ミスにより、充填ができない カプラの接続を確認する→再スタート 
・暖かい屋内での作業をオススメします。
※自動車の排気ガスは、屋外に排出してください。
エラーです。 

 充填時にエンジンが掛かっている。(全自動コース) エンジンを切り、再開する→再スタート

 外気温が高いため、タンク内圧が低く充填ができない。  ストップキーを押してエラー解除し、作業を中段する。
・充填前の再生時間を長く設定すると、タンク内圧が上がり充填がスムーズになります。
 ロードセルのズレまたは故障により、充填が終わらない。 ロードセルの修理、または交換。
※お買い求めの販売店にご連絡ください。

 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.13  本機に漏れが発生しているため、回収に時間が掛かりすぎている。 本機のカプラ接続部などのゆるみ等を直して再開する→再スタート 
・タンクにエアが混入した可能性があるため、タンク内圧を確認し、必要に応じてエアパージをしてください。
※症状が改善できない場合は、お買い求めの販売店にご連絡ください。
エラーです。 


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.13  作業中カーエアコン側が以上高圧になった。

ホース内が高圧のため、この状態ではホースを外さないでください。
※エンジンを止めるとホース内の圧力が下がり、安全な圧力になるとスタートキーが点滅するので、ホースを外しスタートキーを押して中断してください。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 高圧センサーの故障により圧力検出ができない。

高圧センサーの修理、または交換。
※お買い求めの販売店にご連絡ください。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 低圧センサーの故障により圧力検出ができない。

低圧センサーの修理、または交換。
※お買い求めの販売店にご連絡ください。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 PAG缶が接続されていない、または空。

未使用のPAG缶を取付けてください。

オイルを確認してください。
スタートキーを押して下さい。

 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.17  POE缶が接続されていない。または空。

未使用のPOE缶を取付けてください。

オイルを確認してください。
スタートキーを押して下さい。



 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 PAGボトルが空。

PAGボトルにオイルを補充してください。

オイルを確認してください。スタートキーを押して下さい。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 POEボトルが空。

POEボトルにオイルを補充してください。

オイルを確認してください。スタートキーを押してください。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 真空引き後のリークチェックで、漏れを検出した。

カーエアコンの漏れを確認する。
(漏れの可能性のある車への充填はしないこと!)
→ストップキーを押してエラー解除し、作業を中断する。
スタートキーを押すとそのまま充填工程に移ります。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 オイルフラッシングキットの接続ミス。 オイルフラッシングキットの接続を確認する→再スタート ホースの接続を確認してください。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 ホースクリーニングで、ホルダーにホースが接続されていない。 ホルダーにホースを接続する→再スタート ホルダーにホースを接続してください。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.27  真空ポンプオイル交換時間経過。

真空ポンプオイルを交換し、管理モードの真空ポンプ交換時間のリセットを行う。

真空ポンプオイルを交換してください。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.28  充填開始時にカーエアコン側が十分に真空でない。

十分に真空引きを行ってから、充填作業に移る。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.29  タンク圧センサーの故障により圧力が検出できない。

タンク圧センサーの修理、または交換。
※お買い求めの販売店にご連絡ください。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.30  プリンターカバーが開いてる

プリンターカバーを閉めて再開する→再スタート

エラーです。


エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.31 ロール紙が入っていない

ロール紙を入れて再開する→再スタート
※ロール紙が無い場合は「ストップ」キーを押すとプリントしないで 作業を終了することができます

エラーです。


エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.32 カッターの動作異常

紙詰まりが無いか確認してください。所定の用紙以外を使っていないか確認してください。

※「ストップ」キーを押すとプリントしないで作業を終了することができます。

エラーです。


エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.33 カッターの動作異常

 プリンターの修理、交換。(お買い求めの販売店まで、ご相談ください)

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.34  カッターの動作異常

プリンターの修理、交換。(お買い求めの販売店まで、ご相談ください)

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 タンク内が異常高圧になった。

タンクにエアが混入した可能性があるため、タンク内圧を確認し、必要に応じてエアパージを行う。

エラーです。

 
 タンク上部のコックが閉まっているため、回収ができない。

 タンク上部のコックを開き、作業をやり直す。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 タンク満タンになった

外部タンク接続キット(オプション)で内部タンクの回収を行う。
※外部タンク接続キットがない場合は、お買い求めの販売店にご連絡ください。

タンク満タンです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 タンク残量が足りないため、充填工程ができない。

タンクを補充する。
スタートキーでエラー解除し、充填工程以外を行う。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
No.17  外部タンク満タン検出

外部タンクフロートケーブルが未接続

タンク補充をする。

外部タンクフロートケーブルを接続する。

外部タンク満タンです。

外部タンクを外して下さい。

 エラーコード

 原因

処置方法 音声
内部タンク回収に時間が掛かりすぎている。

ホースの接続とタンク上部コックが閉まっているかを確認する。

エラーです。


 エラーコード

 原因

処置方法 音声
 内部タンク回収時に外部タンクからの逆流が起きている。

タンク上部コックが閉まっているかを確認する。

エラーです。


 □正規取扱い海外製品

アキュツール

HVAC / R(空調)・自動車・工業用の計測器等、コスト効果の高い革新的且つ信頼性の高い製品を世界市場に向け提供しています。