プロステップ総合カタログ【pdf形式      価格表   

PS134 カーエアコンサービスステーション

世界で初めての機能を搭載!

オプションのフラッシングキットで車両のエアコン配管内を『サイクル洗浄』『バックリターン洗浄』の2方式で完全洗浄します。

  • 特許に支えられた自己洗浄機能により、1ラインで2油種に対応!
  • HV/EV・ガソリン車からディーゼル車、さらにはバスにまで対応!
  • 回収した冷媒ガスを99.97%まで再生します!
  • 誰にでも(アルバイトでも!)扱える音声ガイダンス付操作パネル!直感的に全自動で作業できて作業効率がアップします!

他社製には無い!高純度再生能力! 環境にやさしいエコ機能と省スペースな機体を実現!

エアコンガス中には、通常 3%前後含まれるオイル分が、PS134を通すことにより25ppm(当社測定値:1ppm=100万分の1)に低減されます。従って、回収されたエアコ ンガス(PAGが含まれているエアコンガス or POEが含まれているエアコンガス)も問題なく新しいエアコンガスとして無駄無く再利用し、従来のガス交換より多くのメリットが得られます。

◆高純度フロンガス再生機能に対する取り組み◆

■フロンガスのコンタミ(回路内汚染)を守る仕組みの一つとして、デジタルマニホールドゲージを採用

 従来のアナログのマニホールドゲージはブルトン管内にフロンガスを注入する事で圧力を量る仕組みとなっている関係上回路内洗浄を行うことができません。
 異なるオイルやガスを扱う機械にとって致命的なコンタミ(回路内汚染)が発生します。 弊社ではこれらの問題を解決すべく、ホースクリーニングの際、洗浄する巡回回路内に圧力センサーを配置ができるデジタル方式のマニホールドゲージを採用しております。

■フロンガスのコンタミ(回路内汚染)を守る仕組みの一つとして、オイルレスコンプレッサーを採用

通常、冷凍機用コンプレッサーはコンプレッサーオイルの入ったものが使われます。(釜型コンプレッサー等)この為、コンプレッサー内のオイルにフロンガスやオイルが溶け込み、コンタミ(回路内汚染)が発生します。弊社では、先進的な380W、1/2HP高品位オイルレスコンプレッサーを採用。従来のものとは比べ物にならないほどコンタミ(回路内汚染)を抑え、かつ回収能力も120g/minと高い能力を発揮します。

極めて正確な充填が行える機構!

内部コンピュータのソフトウェア制御により、回路残量補正機能と流速制御により充填計量誤差±10g以内に抑え、高精度な充填が手軽に行える機構を備えています。


PS134導入における5つのポイント

エアコンに関わるトラブルを未然に防ぐ!

カーエアコンは年間に多少なりともガスが漏れ、内部湿気る現象が起こります。134aエアコンガスは大気中の湿気(水分)と加水分解しやすい事から非常に汚れやすい特性です。しかしガスクリーニングを定期的に行う事で冷媒の品質を保ち、故障の原因となる化合 された酸を取り除く事で、エアコン機器のトラブルを未然に防ぎ、電動コンプレッサー等のインバーターエアコンに対しては、冷媒の品質を保つ事で燃費の悪化 を防ぐ事ができます。また、既定の冷媒をきっちり入れる事により、エアコン故障の原因も突き止めやすくなる事から、修理にかかる時間を大幅に減らす事が可能となります。

特許取得の内部自己クリーニング(ホースクリーニング)機能でEV/HV車にも対応!

コンプレッサーのオイルに 『POE』を指定している車は電動コンプレッサーを使っており、よりシビアなガス交換が求められます。従って店舗では従来機と『POE専用機』の2台を保 有するか、POE車両は作業をお断りするか外部サービスに委託している実情がありました。PS134はホースクリーニング機構を装備しているので、オイル の変更も簡単に行う事が出来ます。またコンプレッサーオイルはPOE、PAG共にボトルとケミカル缶タイプのものが利用できる構造です。

車両エアコン配管内のオイルフラッシング機能! 「サイクル洗浄」と「バックリターン洗浄」2種類のモード搭載!(要オプション)

オプションキットを追加すれば再生した冷媒を使い、車両の症状に応じて車両回路内を1方向から回路内に流す「循環型洗浄モード(サイクル洗浄)」と両ホースから充填と回収を繰り返す「反復洗浄モード(バックリターン洗浄)」の2つのモードを搭載しています。

PS134オイルフラッシング機能とは・・・

従来のACサイクル洗浄は、専用の洗浄機械と特殊な洗浄液を用いエアコンサイクル内を循環洗浄とするもので、施工毎に溶剤コストがかかり、また、施工後の乾燥に長い時間を要するもので、尚且つある程度のコンタミ(回路内汚染)は避けられないものでした・・・ PS134はリアルタイムでフロンガス再生(25PPM)を行う機構を備えており、従来では不可能であった、オイル洗浄能力の高い高純度フロンガスによるエアコンサイクル内洗浄を可能にしました。
 この機能により、本機の大きな内部タンク11リットル内に収まっているふんだんな高純度再生された液体フロンを利用し、コンタミ(回路内汚染)の発生が無いリスクの無い施工を行う事ができます。
 溶剤を使わない事により、従来では経費が掛かっていたコストの削減と溶剤の乾燥時間にかかっていた施工時間を大幅に短縮できます。
 また、当社独自のバックリターン洗浄機能を追加したことにより、様々なシーンにも活用できるようになりました。これらの機能によりエアコン修理がより簡単になり、多くのプロフェッショナルに絶大な支持を頂いています。

誰でもエアコン整備が可能に!

簡単な操作パネルと音声ガイドにより直感的な操作が可能です。内臓計量タンクも大型のものを採用し、大きな回収容量にも対応しています。また真空引き時間を自由に設定変更できるので外気温等の変化にも細かく対応が可能です。 本機はオフシーズン時での回収、充填作業においても簡単に行う事が出来ます。

エアコンチェックも簡単!

エアコンチェック機能によりひとり作業でエアコンチェックが可能です。アクセルワイヤーで適性なエンジン回転数に合わせながら、気温、高圧側、低圧側の各圧力は自動測定してデジタル表示。また補充と抜取ボタンにより、測定しながら10g単位で増減する事ができます。この極めて精密なフロンガスの増減機能により、その車両に一番最適なガス量を調整、整備することができます。

真空引き充填の全自動コースから各工程の単独運転も自由自在!

PS134一台でPAGもPOEも全自動メンテナンス

p>

全自動モード: エンジンを停止した状態でフルオートにて可能!

マニュアルモード: 従来のエンジンを掛けながら低・高圧を確認し外気温に関係なく、10g単位の補充/抜取りが可能!

サービスの充実度が増す数々のオプションをご用意

着脱容器接続キット着脱容器接続キット

プリンタープリンター

フラッシングキットフラッシングキット

【仕 様】

「通商産業省第139号に基づく自己認証製品」
 品番  PS134
 電源  単相 100V 50/60Hz
 運転タイプ  手動/自動 兼用
 コンプレッサー  モーター:コンデンサー始動型 ACモーター380W(1/2HP)
 圧縮方式:オイルレスレシプロ式
 真空ポンプ  モーター:コンデンサー始動型 ACモーター 125W(1/6HP) 
 吸引方式:オイル循環ロータリー式(10Pa/75microns) 
 排気量: 50Hz 30ℓ/min 60Hz 36ℓ/min
 ホース  耐フロン用耐圧ホース 高圧側(赤)低圧側(青)各2.7m
 充填許容量  200〜6700g(タンク満タン時)
 制御方式  マイコン制御方式 
 計量方式  重量計算方式(ロードセル)
 適応冷媒  HFC-134a(フロンR134a)
 充填精度  ±10g
 タンク容量  11ℓ接合容器
 回収能力  120g / 分
 センサー  圧力トランスデューサー(高圧側・低圧側・タンク内圧用)
 オイル分離機能  蒸留式 / フィルター式
 水分分離機能  吸着式ドライヤーフィルター
 本体寸法  幅612×奥×475×高1,175mm
 本体重量  76kg(乾燥重量)
 オプション  プリンター・オイルフラッシングキット
 着脱容器接続キット

 □正規取扱い海外製品

アキュツール

HVAC / R(空調)・自動車・工業用の計測器等、コスト効果の高い革新的且つ信頼性の高い製品を世界市場に向け提供しています。