カーサービスステーション最新カタログ 2019年3月

 

ダウンロードはこちら           

          

 Car A/C Service Station

2ガス兼用エアコン配管洗浄機能搭載カーエアコンサービスステーション

 

2つのガスを混ぜない!  

それは・・・

カーエアコンサービスステーションから始まる歴史(ストーリー)

 

■PS1000D プリンター無しモデル

¥2,400,000(税別)

■PS1000DP プリンター付モデル

¥2,470,000(税別)

■PS1000DFP プリンター/各フラッシンクキット/各着脱容器拡張セットモデル

¥2,870,000(税別)

 

◎  インバーターオイルレスコンプレッサー2基搭載。2GAS完全分離回路搭載。


省エネかつハイパワーを発生させるデジタルモーター750W1HP)とオイルレスレシプロ式を採用した、小型インバーターオイルレスコンプレッサーを2基搭載。

この2つの強力な心臓を持つことによって、フロンガス完全分離回路を実現しました。HFC134aHFO1234yfが絶対に混ざることは無く、コンタミ(内部汚染)の心配はありません。スピーディな作業と品質の優れたガスを提供することができます。

 

  デジタル式圧力メーターと圧力測定値と温度測定値のプリント機能

デジタル圧力計の採用で従来のアナログゲージに比べ、負圧から正圧まで広範囲で高精度の測定が可能になりました。アナログゲージのように圧力を伝えるブルドン管に油分が付着することが無い為、自己洗浄機能に大きなメリットがあります。また、負圧の時はLED色を黄色にすることで正圧と負圧を区分してます。

正圧時のLED色正圧時のLED色

負圧時ののLED色負圧時ののLED色

業界初!新開発デジタル式圧力メーターを搭載!圧力センサー使いながらアナログゲージのように針の動きを見ることが出来ます。また、カーエアコンの圧力と外気温と吹き出し口温度等の測定データをプリントアウトする事も可能です。

 

◎    優れたヒューマンインターフェイス機能

扱いやすい7インチカラー液晶タッチパネルを搭載(PS1000DUOのみ)

確実なオペレーションが可能な音声ガイダンス機能(全機種対応)

操作性を重視した大型液晶タッチパネルと音声ガイダンスにより、複雑な作業も簡単に操作を行うことが出来ます。


 

   全自動運転機能とマニュアル機能

エアコンを動かすことなく一連の動作を全自動運転することが出来ます。

                   ガス回収  ➨  真空引き  ➨  オイル充填  ➨  計量充填

内部マイコン回路による制御により、通常モードとマニアチックな低圧充填モードを備えています。またエアコンマニュアル調整機能により、マニュアルで圧力を読みエアコンの調子を確認できます。更にフロンガスの補充はもちろん、抜取りも5g単位で微調整が可能。

エアコン修理施工に必要な操作も個別に簡単に行うことが出来るように設計されています。

 

◎    カーエアコンデータベース機能

国産のカーエアコンのデータベースでオイル種別や充填量がわからない際に役立ちます。

データベース更新(有料サービスを予定)を行えば、データを追加できます。


 

   施工履歴機能、印刷機能

各施工項目を日時間別に履歴として管理、年日時、選択コース、温度、圧力情報、オイル種別、再生ガス量、真空引き時間、充填量等管理できます。


施工結果プリント施工結果プリント500件の施工履歴の閲覧とプリントアウトができます500件の施工履歴の閲覧とプリントアウトができます

 

   オイルボトル計量充填機能

HFC134aとHFO1234yfガス別にPAGオイルボトルとPOEオイルボトルを用意。カーメーカーの純正オイルに対応します。ドレンボトルに排出した量を計測し自動計量充填を行うモードとあらかじめ設定した量を計量充填する2つのモードを備えています。

オイルボトル選択画面オイルボトル選択画面


 

◎    フロンガス高純度再生機能

フロンガス高純度再生能力!Eco機能と省スペースな期待を実現!

車両から回収されるフロンガスには、コンプレッサーオイルが3.2%(32000ppm)前後含まれており、従来のフロン回収再生機では1.0%(10000ppm)までが限界でした。

カーエアコンサービスステーションでは高純度再生機能により※0.0025%25ppm)まで低減できます。(※当社測定による)回収、再生されたフロンガスはリスクを負うことなく安全に再利用できます。


 

   エアコンサイクル洗浄機能

高純度再生された液化フロンガスを洗浄剤として利用して、カーエアコンのトラブル時等に対し、エアコン配管の洗浄を行うことが出来ます。従来の溶剤洗浄液を用いたエアコンサイクル洗浄機と比べ、乾燥時間もコストも削減でき、更に従来では難しかったHV/EV等の車両に対してもリスクの少ない配管洗浄を行うことが可能です。

循環洗浄モード、往復洗浄モード、パルス洗浄モードの3モードを選択することによってトラブル症状に合わせて対処できます。また、従来の溶剤洗浄液を用いたエアコンサイクル洗浄機と比べ、溶剤コストも削減でき、乾燥時間も要りません。更に従来では難しかったHV/EV等の車両の施工に対してもリスクの少ない配管洗浄を行うことが可能になりました。


 

    ホースクリーニング機能

当社独自の自己洗浄機能により、クリーンな状態を作り、2ライン4油種を扱うことが出来ます。他オイルによるコンタミ(内部汚染)は発生しないように回路設計されています。

 

◎ 低圧充填モードの搭載

コンプレッサーを駆動させずに高純度再生された液フロンを高圧側から充填を行う従来の充填モードの他に、充填完了時にホースに溜まりこんだ液フロンを車両側のコンプレッサーに引き込ませることによって、一定の補正値に頼ることなく、あらゆる施工シーンにおいて正確に充填を行うことができます。(低圧充填モードON)

 高圧側接続がエンジンの上部、通常の位置にある場合は通常の充填モードを使用しても自動補正が働くので問題なく正確な充填を行うことができます。(低圧充填モードOFF)

 

☞ 低圧充填モード使用例

例1) 車両側の高圧側接続が非常に低い位置にある場合。

下部配管に溜まりこんだ液フロンを更に押し込みながら液充填を行うため、ホース内への溜まりこみが大きくなり、実質の充填量が少なくなる。

➨ 圧充填モードを使用することにより、より正確な充填を行うことができる。

例2) 車両側の高圧側接続が非常に高い位置にある場合。

揚程圧力が発生する為、ホース内への溜まりこみが大きくなり、実質の充填量が少なくなる。

➨ 低圧充填モードを使用することにより、より正確な充填を行うことができる。

 

◎ 大型キャスター

4輪ともに大型の自在車キャスターを搭載!フロントの2輪はストッパー付

従来のものよりは幅広の高級キャスターを採用しております。



 ◆正規取扱い海外製品

アキュツール

HVAC / R(空調)・自動車・工業用の計測器等、コスト効果の高い革新的且つ信頼性の高い製品を世界市場に向け提供しています。